約1,700社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は2021年11月16日、チェーン店向けデジタルマーケティング支援ツール「ローカルミエルカ」を、ストレッチ業界No.1のストレッチ専門店「Dr.stretch」などを運営する株式会社nobitel(本社:東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑2階、代表取締役:黒川将大氏)にご導入いただいたことを発表いたします。

 

導入の背景:GMB経由のセッション数が2倍に成長するも、1年でGMBの活用に手詰まり

プロアスリートにも支持される独自技術「コアバランスストレッチ」を提供し、ストレッチ業界No.1の店舗数(国内外190店舗以上)を誇るストレッチ専門店「Dr.stretch」を運営する株式会社nobitel様。Googleマイビジネス(以下、GMB)(現在、ビジネスプロフィールという名称に移行中)の重要性に気づいたのは、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言(2020年4月)がきっかけでした。

コロナ禍では、営業時間の変更や休業日時の追加など、店舗情報を随時更新していく必要がありました。同社ではWebサイトなどでは告知をしていたものの、GMBの運用をしておらずマップを使用しているユーザーに対して正確な情報を届けることができていませんでした。そこで、より多くのユーザーに対して、正確な店舗情報を届けていくためにGMBの運用をスタートしました。

店舗情報の更新や最新情報の投稿などを地道に行うことで、GMB経由のWebサイトのセッション数は約2.6倍にまで成長。正確な情報を届けるツールにとどまらず、GMBが店舗集客の呼び水になりつつありました。

しかし、1年を経過したころから手詰まりを感じるように。各店舗のGMB管理の工数削減、よりGMBを活用したローカルSEOを推進するために、ローカルミエルカを導入いただきました。

 

ご担当者様のコメント

株式会社nobitel クリエイティブディビジョン PR&MC戦略室 影山大輔氏
「Webマーケの総合的な支援が魅力。ローカルミエルカならGMBを進化させてくれると期待できた」

GMBの活用に手詰まりを感じていた際にローカルミエルカに出会い、「弊社のGMBを進化させてくれそうだ」と感じたので導入を決定しました。ローカルミエルカの導入理由は3点あります。

まず、ローカルミエルカには豊富な機能が揃っています。業務効率化だけでなく、見えづらかった分析や効果検証も可能になる点です。多店舗展開をしている場合、ツールなしで全店舗の情報を管理して分析していくことは工数的に困難です。全店舗の集客や検索状況が一目で分かるようになるのは大きなメリットだと感じました。

2点目の理由は「熱量の高いサポート」です。導入前、弊社の店舗に何度も足を運んでいただき、事業を深くまで理解した本質的な提案をいただきました。導入後も丁寧に伴走してくれそうだと感じたことが印象に残っています。実際に導入してからも、非常に丁寧なサポートをいただいており、ここまでご支援いただけるのかと正直驚きました。

3点目は、Webマーケティングを総合的に支援してもらえることです。Faber Companyには、ローカルSEOだけでなくSEOやアクセス解析など様々な領域の専門家が揃っています。Webマーケティングにおいて、あらゆる施策に複合的に取り組まなければ成果を最大化することは難しいと考えています。これからWebマーケティングを推進していくにあたり、GMBだけでなく他の領域でも頼っていけることは大きなメリットでした。これから一緒にWeb施策に取り組んでいけることに、非常にワクワクしていますし、ぜひ引き続き熱量の高いサポートを期待しています。

 

ローカルミエルカとは? 

チェーン店舗ブランド様向けに、Googleマイビジネスを中心とした店舗情報の一元管理と消費者が店舗情報を検索したときに検索画面に店舗情報を上位表示させるためのローカルSEOを支援するマーケティングツールです。

Googleマイビジネスなどの店舗情報の一括登録・編集や商圏におけるSEO管理や順位モニタリングはもちろん、レビュー獲得を促進する機能や獲得したレビューを自社サイトに表示させる機能を有しています。

また、国内2名しかいない「Googleマイビジネス ダイヤモンド プロダクトエキスパート」(2021年10月時点)である伊藤亜津佐(いとう あづさ)氏が、ローカルSEOを推進していくための顧問(Local Search Advocate)に就任しており、店舗ビジネスに携わる事業者様を力強くサポートしてまいります。

 

ローカルミエルカ 機能概要

  1. 複数店舗のGoogleマイビジネスの一元管理と店舗連携

複数店舗の営業時間、メニュー、サービス、写真の登録・編集できます。また、店舗全体がどの程度消費者からアクセスされているかをレポートします。また、店舗名、営業時間、住所をGoogleマイビジネスと店舗ページで連携。一度の更新で消費者の目に届く全てのサイトで情報が更新されます。

  1. Appleマップ、フェイスブック、インスタグラムへの店舗情報反映

GoogleマップだけでなくAppleマップ、フェイスブック、インスタグラム、Bingマップへ店舗情報を反映させることができます。

  1. システム連携・ブログ連携・サイト連携

ブランドが社内で構築している基幹システムから店舗情報を自動でデータ連携し、店舗ページ・Googleマイビジネスへ反映させることが可能です。また、公式ブログとGoogleマイビジネスを連携させて、ブログでの発信コンテンツをGoogleマイビジネスへ自動投稿することができます。

  1. Googleマップでの検索順位の計測

指定したキーワードのGoogleマップにおける検索順位を計測します。全店舗の順位推移を一覧で確認、複数のエリアを設定することができます。

  1. Googleマイビジネスでの最新情報の一括配信と店舗情報の改ざん防止機能

選択した店舗に最新情報を一斉配信、予約配信することができます。また、消費者からの店舗情報の変更をモニタリング、ブロックすることができます。

  1. 消費者へのアンケート・口コミ獲得機能

具体的な感想が含まれた口コミを獲得するためのアンケート+口コミ依頼の機能があります。

 

株式会社nobitelとは

会社名  : 株式会社 nobitel様
所在地  : 東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑2階
代表取締役: 黒川 将大
資本金  : 9億7739万4595円(資本準備金含む)
設立   : 1993年10月
事業内容 : Dr.stretch直営事業部、トレーナー育成・研修事業部、Dr.stretchFC事業部、WECLE事業部、トラベル・ホテル事業部 等
公式サイト: https://corporate.nobitel.jp/

 

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー)とは

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のSEO施策、コンテンツ制作などの事業を展開。2013年からSEOプラットフォーム「ミエルカ」の自社開発を開始し、2015年リリース。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、産学連携でWebマーケティング分野への人工知能の応用研究に力を注いでいる。

会社名  : 株式会社Faber Company
所在地  : 〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー23F(受付)
代表取締役: 稲次正樹、古澤暢央
資本金  : 1億円
設立   : 2005年10月24日
事業内容 : MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、メディア事業、ミエルカコネクト(DX人材紹介)事業、DEKIRUCA(オーダーメイドDX研修事業)事業
公式サイト: https://www.fabercompany.co.jp/