「ネガティブ口コミ検知&アラート機能」追加キャンペーン

1,500社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は2020年10月6日(火)より、店舗事業者様向けマーケティング支援ツール「ローカルミエルカ」を30日間無料でご利用いただけるキャンペーンを開始いたします。これはローカルミエルカに「ネガティブ口コミ検知&アラート機能」を追加したことを記念して行うもので、同機能を含むすべての有料機能を、30日間無料でご使用いただけます。

新機能開発の背景

地域検索で最優先表示される口コミがユーザーの意思決定に直結

Faber Company 取締役/ミエルカ開発責任者 副島啓一Faber Company 取締役/ミエルカ開発責任者 副島啓一

20~30代で90%超、40代の約86%がスマホ保有者となった現在(※1)、ユーザーがGoogle経由で店舗や企業を検索するとGoogleマップと連携した店舗・企業ページ(Googleマイビジネス)の情報が真っ先に表示されます。Googleアカウントを持っていれば誰でもここに口コミ(レビュー)投稿ができますが、ここに事実でない誹謗中傷やネガティブな書き込みが増えれば来店客が減り、売上が減少する恐れが高くなっています。

消費者庁が6月9日に公表した「平成29年版 消費者白書(※2)」では、

  • インターネット上のレビューによる商品購入の決定経験がある人は、20歳代から50歳代まででは約9割
  • レビューによる決定経験5回以上の人が20~30歳代で約5割、40~50歳代では約4割

 

レビューによる購入決定の経験グラフ

 

消費者庁「消費者意識基本調査」(2016年度)でも、「商品やサービスを検討するときにクチコミを参考にする」とした回答の割合は、20歳代で71.4%。特に20歳代女性は82.7%と高くなっています。

 

商品やサービスを検討する時に口コミを参考にするかどうかのグラフ
同報告では「情報が大量にあり、その収集手段も多様になったために選択が困難になったと感じている消費者もいる」と分析されています。

しかし多店舗展開などでGoogleマップの店舗・企業ページを少ないサイト運営者で常に監視し、良い状況に管理することは至難の業でした。そこで開発したのが「ローカルミエルカ」の「ネガティブ口コミ検知&アラート機能」です。

※1:総務省 平成30年版 情報通信白書
※2:消費者庁 平成29年版 消費者白書
 

「ネガティブ口コミ検知&アラート機能」の特徴

ネガティブな口コミをメールでアラート


今回新たに追加した「ネガティブ口コミ検知&アラート機能」は、自然言語処理技術を活用し、ネガティブな口コミだけを抽出してExcelにまとめ、メールでサイト運営者にお知らせする機能です。

  • 少ないWeb担当者で多店舗ページを運営しており、ネガティブな口コミにすぐ気づけず対策が遅れる
  • 全社を挙げて顧客対応の統一基準を作りたいが、口コミのネガポジ分類・分析に時間がかかる

ケースなどに最適です。お店からの迅速な返信・改善報告をすることにより、イメージダウン・来店者減少を防げるほか、お客様の声をCX(顧客体験価値)改善に活かすサイクルを加速することができます。

ネガティブ口コミ検知&アラート機能ご利用の流れ

 

「ローカルミエルカ」30日間無料キャンペーンについて

「ローカルミエルカ」は、商圏・地域におけるSEO管理や順位のモニタリング、Googleマイビジネスの口コミ獲得を促進するツールです。10月31日までにお申込みいただくと、すべての機能を30日間無料でお試しいただけます。

ローカルミエルカ ローカルSEO/Googleマイビジネスの管理ツール

ローカルミエルカ機能一覧

  • 検索エンジン上の順位を定期的に観測することができる機能
  • 競合との差を可視化・流⼊改善できる機能
  • SMSやメールを使ってレビュー(口コミ)を集めることができる機能
  • 【新規追加】ネガティブ口コミ検知&アラート機能
  • インターネット上の「サイテーション(言及)」を確認できる機能
  • ページを訪れたユーザーが検索したGoogleのキーワードをチェックできる機能
  • 集客につながる可能性のあるキーワードを発掘できる機能

30日間キャンペーンお申込みはTOPページから

Faber Companyとは?

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のWebマーケティング施策支援、コンテンツ制作の教育事業などを展開。2013年からSEOプラットフォーム「ミエルカ」の自社開発を開始し、2015年リリース。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学などとも産学連携でWebマーケティング分野への人工知能の応用研究に力を注いでいる。

会社名           株式会社Faber Company

所在地           〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5階

代表取締役     稲次正樹、古澤暢央

資本金           1億円

設立               2005年10月24日

事業内容        MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、メディア事業、ミエルカコネクト(Web人材紹介)事業、Draw(業務フロー構築)事業

本リリースに関するお問い合わせ 

株式会社Faber Company 広報担当:井田、志賀

TEL:03-5545-5230  MAIL: pr@fabercompany.co.jp